s_builder

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ HG アトラスガンダム
CATEGORY ≫ HG アトラスガンダム
      

HG アトラスガンダム その5

少し更新

s-DSC02448.jpg


アトラスガンダム用の 台座兼収納箱 をプラ板で自作してます。 (制作途中画像)

大きさ 約15 × 22センチ そこそこあります。

ハンドメイドなので 当然歪みなど 不正確です。

構造は簡単ですが 結構な力仕事で ヤスリ パテ ガンガン消耗します。

1辺 1センチ幅で 間に 8ミリプラパイプを挟んで強度を上げてます。

これから、中にクッションを入れ プラ板のフタを 自作します。

このアトラス用が済んだら ゼータ用も着手予定。

s-DSC02428.jpg

前回 更新忘れ画像

足の付け根部分。 本来、継ぎ目消しは不要な所ですが 強度を優先して 消すことにしました。




つづく





スポンサーサイト

HG アトラスガンダム その4

29_4_1.jpg

表面処理 まだ終わってないとこあるけど とりあえず一旦組んでみた

29_4_2.jpg

アーム無い状態の うしろ

29_4_3.jpg

このアームですが これを着けて立たせるのは 少し慣れが必要です

29_4_4.jpg

MG版は 必然的にパーツ数が多くなるだろう

29_4_5.jpg

まだ手を加えるか? それとも塗るか?

29_4_6.jpg

うしろ姿

29_4_7.jpg

黄色なんだけど 白色に変更しようかどうしようか・・。

29_4_8.jpg

シールド

29_4_9.jpg

とりあえず 現状はこんな感じです。



つづく

HG アトラスガンダム その3


平行で いくつか作っている (公開してないのがある)

ので 進んでる感があんまない。



つづき

29_3_1.jpg

武器 バレットだったか?

先端部分を 接着しすぎて 処理不能状態に

そのため 再注文したパーツ

29_3_2.jpg

シールド

表面は なんか マンホール柄って感じで

塗り分けがまたここにも

29_3_3.jpg

塗り分け大変 と言いつつ さらに 面倒なことをやってしまった

少し前の俺に言ってやりたい

「余計なことすな」 と

なお、下の腕は シールドに接着する (写真のように)

29_3_4.jpg

腰の前 アーマー

針金通して 保持力アップ

29_3_5.jpg

裏は パテ埋め + プラ板

29_3_6.jpg

黄色 少し 幅まし

29_3_7.jpg

普通のガンダムで言うところの 黄色のパネル×4部分

0.5ミリ プラ板はりつけで 写真のようにした

最初1ミリを使ったけど 厚みが出すぎて没 → 再注文

29_3_8.jpg

レールガンだっけ

の裏 デコレートなどなど (ほんと、余計なことを・・)

29_3_9.jpg

足の裏 パテ埋め等

と、重ね重ね 余計な事してます。



■ ■ ■


パソコン買い替えしようかと思ったけど

修理だしたら かなり快適です。



アトラスは 現在 サーフェイサー吹いて 表面処理チマチマ やってます。

それに、最近出たのも 買ってもうたし、

我慢してたら 一気にリバウンド 罪庫が増えました。

HG アトラスガンダム その2

29_2_1.jpg

アトラスの頭

ツノ 真ん中2本を 尖らせた (つもり)

1度ならず 2度目のパーツ請求をした後で ビビッて気持ち程度って感じ

29_2_2.jpg

肩と胴体の間が 棒が丸見えで 雰囲気壊すので

バーニアパーツを削った物を用意 (真ん中)

29_2_3.jpg

こんな感じで 貼り付けた

29_2_4.jpg

しかし、色分けが エグそう (汗)


29_2_5.jpg

肩上部の サーベル収納部分

本来なら開閉するのだが 接着して閉じてしまう

なお パテ盛って 少しボリュームを増やしている

29_2_6.jpg

バンダイにパーツ請求したので 数が増えてる 腕と手

右側 : (左)レールガン用 (右)ブレードシールド用

左側上 : (左)(右) アサルトライフル用

左側下 : (左)(右) サーベル用 兼 ただのグー


一度 組立ててみたのだけど シールドの取り換えとか 拳ごとの切り替えは

かなりの困難があるので 下の腕ごと 取り換える方式にした。 

29_2_7.jpg

ふとももパット

パテ盛りで ボリュームアップ

29_2_8.jpg

左側が 改修後

1段黄色部分を削り 0.5ミリプラ板を 白のパーツに貼って

ヒザあたりの通気口?らしき物の 「幅」を狭めた

29_2_9.jpg

同じく ヒザの裏

スジボリ追加で 色分け予定

29_2_10.jpg

レールガン

パテで穴埋め

29_2_11.jpg

胴体と アームの接続部分

これも色分けが必要



・・・汗



つづく




HG アトラスガンダム その1


幾つか手をつけている中のひとつ

現在優先して 作ってます。

ヤフオク出品しますので 制作記録として更新

29_1_1.jpg

「サンダーボルト」の アトラスガンダムです。

漫画は この機体からの部分は 未読

29_1_2.jpg

前から 欲しかったので 何も考えず迷わず購入。

しかし、、、、MG版を 待てばよかった。

なぜなら 小さいパーツながら マスキング作業が結構あるから。

無塗装 設定色無視ならともかく 軽い気持ちで買ってはいけないキット

とりあえず 頑張ります。 (出来なかったら 自然消滅 : 笑)

29_1_3.jpg

塗装前パーツを 個別撮影しているのは

塗装後と比較していただきたいから。

↑ 難所 この腕、脚 関節パーツは・・・。

29_1_4.jpg

29_1_5.jpg

白 黒 黄色 と ただ塗れば良いわけでもなく

この部分も 塗り分けが必要

ネット等 色々このキットの作例を見るが 上手に出来ているのを あまり見かけない

難物である。

29_1_6.jpg

白 と 黄色 だけではなく グレーが入ってくる

29_1_7.jpg

サンダーボルトのMS 特徴のアーム

白 と 黒 の塗り分けが 必要

境界線に 一応見えないが スジ彫りをしている (一部出来なかったが)

29_1_8.jpg

下の足

一旦切断して 1ミリプラ板を 挟んで接着延長している。




つづく