s_builder

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ SB Dガンダムサード★
CATEGORY ≫ SB Dガンダムサード★
       次ページ ≫

SB Dガンダムサード 最終回


※ SB = スクラッチビルド の略


最終回になりました。 6月中には 決着つけたいと思い、なんとか間にあったようです。
(7月から 気分一新したいのもありますので)

今回は 思い残しのないよう 写真多めです。 ダブって似たような写真がありますが お付き合い下さい。

なお 制作期間は (制作 ⇒ 完成 ⇒ 撮影 ⇒ HPUPまで)

10か月ではなく 約11か月でした。 13年8月~14年6月末なので。

次は もっと短い期間で完成させたいです。 あんま、長いと心が折れますので。

■ ■ ■

改めて まとめますと 以下が目標の制作したMS(モビルスーツ)です。

MS図鑑に載っていた 前後2枚と 武器のイラストを 参考に制作しました。

以前、ネットで色々調べたのですが 無いんですよね 画像が。

sD_311.jpg
図鑑から、一部切りとりました。

sD_322.jpg

sD_333.jpg
今回、制作を見送った バズーカです。 

8月末まで 時間がまだありますが、余裕のある 大人になりたいので 作るのやめときます。(汗)



ちなみに、「Dガンダム」とは どんなお話か?

自分も知りません(笑) 


■ ■ ■

D1.jpg

次に こちら、制作当初の ヘッドです。

いや~、ココから よくぞ完成まで と自分をとりあえず褒めたいです。(自画自賛ですが)

最初から 最後までの 制作を振り返ると やっぱ「頭」が一番辛かったと思います。
(次は 「腰回り」 「足」 の順番)

すでに写真はありませんが 5個以上は 試作を作ったと思います。


「頭」を制する者は 全てを制す?  BY オレ


D2.jpg

これも、本番制作に入る前の 全体像ラフです。

かなり、試行錯誤しました。 が、それでも 完成品を見て頂くと わかりますが、

スクラッチは甘くなかったです。(汗)



今更言ってもしょうがないですが 「設定画」に 振り回された感じがします。

忠実に再現しようとし過ぎて(出来てませんが) 難しい事を難しくやろうとした そんな感じ。

今思えば 腰回りなどは もっと簡単な物で良かったと思います。

あと、可動できなくても つまり 固定モデルで良かったかなと?

そしたら もう少し 時間短縮できたかもしれません。

■ ■ ■

それでは、まずは 部品ごとの写真から 掲載します。







19_9.jpg

19_10.jpg
※ クリアー吹く前の2枚

以下から つや消し + 半光沢 クリアー後

D3_1.jpg

D3_2.jpg

D3_3.jpg

D3_4.jpg

もう少し カニ顔でも 良かったかな?

D3_5.jpg

D3_6.jpg

D3_7.jpg

※ 最後は 瞬間接着剤 様様状態でしたので はみ出てますね(汗)

D3_8.jpg

D3_9.jpg

D3_10.jpg

D3_11.jpg

D3_12.jpg

D3_13.jpg

D3_14.jpg

D3_15.jpg

D3_16.jpg

D3_17.jpg

D3_18.jpg

D3_19.jpg

D3_20.jpg

なんか 足の写真多いな・・(汗)

D3_21.jpg

D3_22.jpg

D3_23.jpg

D3_24.jpg

↑「苦し紛れのパーツ」 と自分で呼んでます

D3_25.jpg

D3_26.jpg

D3_27.jpg

D3_28.jpg

↑ シールドに 装着する ミサイルです。 


sD_51.jpg
装着!! (宇宙刑事ギャ〇ン風)

sD_52.jpg


D3_29.jpg

D3_30.jpg

D3_31.jpg

D3_32.jpg


以上が 部品の写真です。 

見飽きたと思いますが(作者も) 最終回とは 回想シーン?が多いものなのです(笑)

■ ■ ■

次に 完成写真になります。








sD_33.jpg

19_19.jpg


正面
sD_2.jpg

sD_3.jpg

sD_5.jpg


sD_10.jpg

sD_11.jpg

sD_12.jpg

後ろ
sD_13.jpg

sD_15.jpg



sD_17.jpg

sD_18.jpg

sD_19.jpg


斜め

sD_20.jpg

sD_21.jpg

sD_23.jpg

sD_24.jpg

sD_25.jpg

sD_26.jpg

sD_27.jpg

sD_28.jpg

sD_29.jpg

sD_30.jpg

sD_31.jpg

sD_32.jpg

sD_34.jpg
胴体部分は 吹き抜けです。 

sD_35.jpg
最後に ヘマをやった場所です。 ランドセルの薄い灰色のパーツの 接着が 高さ1ミリ左右ずれてます。

sD_36.jpg

sD_44.jpg

sD_45.jpg
大変だった腰まわり。他のMSと、作りが大きく違う場所です。

sD_46.jpg
ヒザの間接部分は 苦しまぎれに パーツを押し込んでます。

sD_47.jpg

以上になります。

いかが、だったでしょう。 (無駄な写真 多かったかも)

今回、自分で良かったなと思うところは カラーリングです。

結構、忠実にできているのでは? と思います。

では、最後に 3枚の写真。



sD_48.jpg
次回作との 高さの違いです。
1/100スケールの 19.1センチに 合わせて作ってますが 多分途中で くるっていると思います。

sD_50.jpg
1番好きな写真。はじめてスクラッチした 旧作 キラーマシンとの ツーショット。
出来は悪くても なんだかんだと愛着でるな~。

sD_300.jpg
最後は 今回の Dガンダム作成で出た プラ板の切れッ端群です。(一部 関係ないのもありますが)
う~ん、地層って こうやってできるもんなんだぁ。 (汗)

■ ■ ■

・ あとがき ・

この「Dガンダムサード」 MS図鑑では 「Sガンダム」と言う メジャーMSの横に載っていました。

この特徴的で 日の目を見ない 窓際MS?を 

いつかは 作ろうと思い なんとかこうして完成までこぎつけました。

自分で改めて 過去のブログを 見直したのですが 怠け者の自分には

結構な作業量で よくやったなと ゾッとします。(寒気)


制作はじめは いつでも退却できるように 「これ終わるのか?」と言うタイトルにして

未完成の時は 「やっぱり 終わりませんでした テヘ🎵(バック音楽:セ〇ンカードの頭突き瓦割り娘のCM曲🎵)」 

と言う計算でした。(笑)


また、作業中は 新作プラモを買うのを我慢してたんですが、これが思いの他苦痛でして

買ってたら(MGガンダム買ったが) 多分 終わらなかっただろうなと思います。
(俺、買って~! ダメだよ、俺、我慢しなさい。と 心のやり取り)


それと、本日「オラザク選手権」に 専用のWEBサイトから応募しましたが

個人情報入力後の、写真を投稿するページについて

どの写真を これから送信しようとしているのか 分かりずらく かなり不安でした。

送られる方は かならず確認をしてから 応募されたし。
(自分だけかもしれませんが)


最後に 

「Dガンダムサード」を もう一度作りたいか? と聞かれたら。

【YES】 と 答えますが、

同じ方法で もう一度作りたいか? と聞かれたら。

【2000% で NO】 と 答えます。
(少なくとも、複製は 必ずします。)


さて、次に作る スクラッチ物も 既に頭の中で 決定してますが すぐには取り掛からず

まずは MGガンダム Ver.3.0 を 制作(ヤフオク)

その後 ガンプラを普通に作る を数体やってからになります。




ながなが、となりましたが ご覧頂き サンキューベリーマッチ 🎵



※ 次回更新は 7月中旬頃 予定してます。
スポンサーサイト

Dガンダムサード その51

さて、この「Dガンダム」の作成も 

・墨入れ

・デカール

・組立

・クリアコート

と、後わずか。

が、気持ちは かな~りしんどい (涙)

毎日進めるが その毎日の作業量が 気持ちが全く乗らないので 蟻歩のごとく内容

頑張れオレ! とムチ打って 奮い立たせている状況です。



で、

遅くても 8月末の「オラザク選手権」に 間に合えばよかったんですが

このペースだと 今月末には 完成する見通しです。(気持ちが乗れば、たぶん:汗)

次回は Dガンダムの 最終回の更新になります。
(いつになるかは 分かりませんが 今月中だろうと思います。要は気分次第)

以下に 塗装終了の全パーツの写真を掲載しておきます。


DG51_1.jpg


DG51_2.jpg


DG51_3.jpg


DG51_4.jpg


DG51_5.jpg


こんな物に 1年近く(正確には10か月) かかったのか? とツッコミ受ける内容ですが

そのとーりです。  /(T。T)\


それでは 少し時間かかりますが 最終回まで お待ち下さい。


Dガンダムサード その50

先週は、人生初の東北・福島に行ったりして バタついてたので お休みしました。

観光ではなく ボランティアで、 結構 リフレッシュさせて 頂きました。

日焼けも何十年ぶりにしたし・・。



さて、プラモに話うつりますが

DG50_1.jpg

とうとう 50回目になりました。表面処理は終了しました。(かなりいい加減ですが)


DG50_2.jpg
※ これは、次回作。 やっぱ 製品版はデキ違うなぁ~(汗)


で、現在 塗装に入っておりますが サーフェイサー(下地)状態の 写真を何枚か撮影しておきました。

本来ならば 全体像で撮りたかったのですが 瞬間接着しないと 立たせるのが大変なので

パーツごとの物になります。

DG50_3.jpg

DG50_8.jpg


DG50_4.jpg

DG50_5.jpg

DG50_6.jpg

DG50_7.jpg

DG50_9.jpg

DG50_10.jpg

以上です。

正直、見飽きたと思いましたが サフ画像はなんか どこかの森美術館 みたいな雰囲気?で

やっぱエエなぁ と思いました。

DG50_11.jpg

工作については 想像以上以上に 時間かかりましたが

塗装については 想像以上に 短くなる模様です。

既に 白色はほぼ終了しましたし。

DG50_12.jpg

そして 緑色を塗ってから なぜだか テンションがかなり 上がりました。

では、今週はここまで。

Dガンダムサード その49


Dガンダムは 表面処理に入りました。

DSC00464s-.jpg

まずは 全体にサーフェイサーを吹きます。

DSC00465s-.jpg

その後 ラッカーパテなどで ヒケや穴埋めをして ヤスリがけ

現在は さらにラッカーパテをつけて ヤスリがけ中 の状態です。

今週の Dガンダムについては これだけなんです。 み、短い。  /(・。・;)\

(結構、時間かかっているんですけどね)

ついでなんで 以下に 昨晩の「激戦」について 書いておきます。

※ プラモと関係ありません。 



■ ■ ■ ■ ■



「激戦」



なでしこジャパン サッカー女子アジア杯  日本 対 中国

日本のペースであるが なかなか点が取れないまま 前半が 0-0 で終了した。

当初 素人考えの私は ワールドカップを優勝したチームなのだから

格下であろう中国に 大差をつけて 楽勝ペースなんだろうなぁ と考えていたが

見ている限り 完全にハズレで 緊迫した状態が続くゲームであった。



中継から 「CM」に入り なんとなく 暇だったので テレビリモコンの「d」ボタンを押して

「ゴーちゃん。PKチャレンジ」なる ゲームをやってみることにした。

DSC00467s-.jpg
※ テレビ朝日 マスコットキャラ ゴーちゃん。 結構、面倒くさい性格をしている(某アニメより)


シュート と セーブを 3セットやり 勝てばプレゼントの応募パスワードをもらえるらしい?

ちょっとした ミニゲームである。(ルールうる覚え)

シュート側、セーブ側ともに 右上 左上 右下 左下 いずれかの ゴールスペースを選ぶ 四択方式だ。

早速やってみることにした。



まずは、私のシュートの番

確率75% 最初ぐらいは 入れさせてもらえるだろうと 右上を選択して シュート!

が、しかし キーパーにセーブされる。

え、いきなり セーブですか?と 唖然とする。


次に セーブする側

よし ここは左上を選択するも あっけなく ゴールを決められる。

その後 シュート側とセーブ側を繰り返し 結果は 1-3 で負ける。


こういうのって 結局 どこ選んでも コンピューターが勝つ様にできていて

やるだけ 時間の無駄じゃん! とふてくされるも 2回目に挑戦する。


そして 2回目の戦い 自分のシュートの番。

セーブ側は セーブできる確率が25%と低い。

ここは 確実に入れなければ! と 左上を選択

と、その時 祈りが通じたのか

「レインボーシュート」なる物が 発動!! ゴールを決める。


次に セーブの番

まぁ、防ぐのは 無理かなぁと適当に右下を選ぶ すると セーブ成功!

うーん、このペースで行けば 勝てる!


・・・が、結果 引き分け。


こういうのって 結局 どこ選んでも コンピューターが勝つ様にできていて

やるだけ 時間の無駄じゃん! と かなりふてくされるも 3回目に挑戦する。


そして、3回目の戦い

奇跡の 「レインボーシュート」が 2度発動!

そして 2度のセーブ成功で 3回目は 2-1で 勝利する事ができ 応募パスワードをゲットした。



私は 2度も心が折れそうになりながらも からくもこの「激戦」に勝利する事ができた。

なんだか また一歩 大人になった気がする。



ところで 私の「PKゲーム」の戦いを 「激戦」と表現してしまうと

なでしこジャパンが 30度以上の暑い地で 延長戦後半 終了間際ギリギリで ゴールを決めて勝利した試合を

どう表現して良いか分からない。 ま、いいか。











Dガンダムサード その48

実は うれしいことに 今回の更新にて

長きに渡る 工作作業が終了いたしました。  \(^。^)/

自分は 塗装より 工作が好きなタチなんですが

さすがに半年以上 塗装をしてないと エアブラシが恋しくなりました。

で、先日 塗装等の準備の為 プラモ部屋の掃除をしたんですが まぁ ホコリがたまっていて 汚い汚い(汗)

ここは 人間の住む場所じゃねぇ と自分にキレてました。

では、早速続きを

DG48_1.jpg

ライフルの奥にある物を作ります。(赤矢印の所です)

スコープだと 思われますが 何分設定がありませんので 適当に作っていきます。

DG48_2.jpg

右側にあるのが スコープ?などです。 また ライフル本体の反面との ジョイント部分も用意します。

DG48_3.jpg

こんな感じです。

DG48_4.jpg

本体とつなげました。

DG48_5.jpg

手に持った場合。 まぁ、許容範囲ではないかと。

DG48_6.jpg

次に 残りの先っぽの 厚みを作ります。

DG48_7.jpg

こちらも 設定画に合わせ 適当に作りました。

あ~ これで 終わりました。

ようやく サーフェイサーに 入ります。

と、その前に 全体像の写真を3枚 載せておきます。







DG48_8.jpg

DG48_9.jpg

DG48_10.jpg

こんな感じで決定しました。 まぁ、見て耐えられるレベルではないかと・・(汗)

ちなみに 胴体と肩の間の スペースは無くして 再度バランス調整を 行いました。

それと、バズーカー そして シールドが分裂して 2丁拳銃になるギミックは 省略しました。

もし、もう一度作る事があるなら? その時は 入れたいです。

短いですが キリがよいので 今週はココまで。