s_builder

2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      
≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

Dガンダムサード その41

ツーオーワンフォー(2014)

都内 某所のプラモ売場にて 



MG ビルドストライクガンダムかぁー カッコイイなぁ~

箱を手にとり 写真を眺め 脳内で色々考える



MG 戦国アストレイかぁ これも カッコイイなぁ~

箱を手にとり 写真を眺め 脳内で色々考える



MG サザビーVer.Ka 一時品切れだったけど やっぱ これカッコイイなぁ~

箱を手にとり 写真を眺め 脳内で色々考える



その後 店内のガンプラを散々見て 箱を触って 考えるが

結局 その日のお買い物


マスキングテープ 10ミリ 2つ 全てポイント払い 約200円ぐらい


今年になって 新作ガンプラは一切購入しておりません(汗)




さて、よた話は置いといて 続き

DG41_1.jpg

写真 真ん中の部分 胴体と肩の間ですが

プラパイプが むき出しなんで ここをなんとかします。

DG41_2.jpg

8ミリパイプを 幅5ミリにカットします。

そのままだと 寂しいので 薄いプラ板を張り付けて デコレートしてます。

DG41_3.jpg

2つ制作しました。コレにて、肩は終了です。

次は・・・

DG41_4.jpg

です。(タイトルの モトネタは アレです。つーかアルです。)

DG41_5.jpg

モデラーは モビルスーツの背中を見て 育つって言いますからね~🎵

なんで ガラガラの背中の蓋をします。

DG41_6.jpg

お、俺のガンダムがぁぁぁ!!!

こんなに パーツあったんだぁぁぁ!!! (作者も忘れてた)

背中の面を整えるのに 一度分解しました。右下が蓋をした胴体。

DG41_7.jpg

次に ランドセル部分です。

ずいぶん前(多分去年)に作った ラフの物です。

関係ないですが 今の小学生のランドセルって カラフルですよね~

自分が今もし 小学生だったら ぜったい 赤いランドセルに ジオンマーク

・・・だと 思います。

DG41_8.jpg

いつもの様に 方眼紙に

DG41_9.jpg

ランドセルの左右に バーニアを接続しないといけないので パイプを入れてます。

DG41_10.jpg

左はラフで 右は本番

DG41_11.jpg

当初、ランドセルは 接着するだけの予定でしたが

プラ棒を本体に食いこませ フックにしています。

本来なら 設計当初に作っておくべき場所でしょうが 次回から気をつけよう。

DG41_12.jpg

こんな感じです。真ん中の穴は バーニぁ接続の穴です。

DG41_13.jpg

市販パーツと パイプ類で 簡素ですが作成しました。

地味に時間かかっています。

DG41_14.jpg

つけました。

DG41_15.jpg

次に 下の部分です。

DG41_16.jpg

これも フックを作りました。

ガンダムは繊細に 扱わないと ダメって 誰が言ったんだ?

DG41_17.jpg

先っぽに バーニアらしき部分があるので 写真のように 箱を入れこみ・・

DG41_18.jpg

パテで強引に 整えました。

ん・・なんだか 骨盤にあたる部分が

「うひょー 田中じゃないか」って言ってる 顔にみえるぞ。

(別に 鈴木でも いいんだけどね)


では また来週~。
スポンサーサイト

Dガンダムサード その40

ガンダム0083で ニナ・パープルトン?(女性:名前うる覚え)が

ガンダム1号機と2号機の決闘の際 お互いが破壊されるのを見て

「わたしのガンダムが~」 などと 叫んでるシーンがありましたが



 また、作ればいいじゃん🎵



なんて、他人事のように 軽く思って見ておりました。



しかし、もし今 家にノラ豚が突然乱入して来て

自分の「Dガンダム」を 粉々に破壊していった時には きっと自分も


「俺のガンダムがぁぁぁぁ!!!」


と、叫んでいる事でしょう。ごめんね、ニナさん、気持ちが理解できたよ、たぶん。





さて、よた話は置いといて・・つづき


DG40_1.jpg

肩の後ろのバーニアです。とりあえず プラ板でサイズを測ります

DG40_2.jpg

だいたい こんな感じで 進めます。

DG40_3.jpg

左が完成。 右は はりつけ前。

DG40_4.jpg

2つ 揃えました。

DG40_5.jpg

次に 腕を入れる 仕組みをつくります。

DG40_6.jpg

怒り肩を作る為 板は斜めにしてます。(この角度調整が 難物でした)

DG40_7.jpg

ちなみに 腕は 一本のプラ棒で 串刺し。「おでん」のアレ状態です。

アレでは わからんでしょうが アレ と言えば アレなんです。

ここは 感じる所で そうかアレか~ とご理解頂ければよいかと。

って ますます わからんか(笑)



結局 稼働の仕組みを作ったが 稼働しません。

私は自分で 殺稼働式モデル と名付けています。

DG40_8.jpg

こんな感じです。 ナナメにした理由が おわかり頂けるかと・・。

DG40_9.jpg

横のバーニアを 接着する 面も作っておきます。

DG40_10.jpg

前後のパネルを くっつけて 整えました。

DG40_11.jpg

これで終了と思いきや 上のブロック物を作ります。

DG40_12.jpg

左が完成。3枚のプラ板で構成されています。

DG40_13.jpg

横の バーニアを作り ほぼ肩は終了です。

さて 全体像です。

一応、バランス調整してますが、ガンダムと言うよりは・・・



DG40_14.jpg

どちらかと言えば 「バイアラン」って感じになりました。(笑)

まぁ、設定画とは だいぶバランスが違います。入念にやったつもりだったが 甘かったか・・。

(詳しくは MS大図鑑見てください。汗)


胴体と肩 の間が寂しいので 少し加えて 「コリにコッタ肩編」は終了。

いよいよ

「後ろだと言ってよバーニァ 編」です。

では、また来週~。








Dガンダムサード その39


「コリにコッた肩編」です。

いや~ こるわぁ~ ボキボキします。

首を左に傾け ボキ! 右に傾け ボキボキ! もひとつオマケに 左にボッキボキ!

首・肩コリの音で 何か1曲ぐらい 演奏できるんじゃないでしょうか?



ボキ🎵 ボッキボッキ🎵 ボキ🎵 ボッキボッキ🎵 ゴキゴキゴキ!!!



大勢(オーケストラ)で演奏したら きっと 一生忘れないだろうなぁ なまなましくて。

あ! 腰痛も忘れてはいけないよね🎵



・・・さて、続きです。



DG39_1.jpg

上は、以前に作っていた ラフの肩です。

サイズ等は 何度か試していたので こんな感じで。

DG39_2.jpg

方眼紙で 細かく決めました。ある程度、決めていたので 迷いはありませんでした。

DG39_4.jpg

いつものように 切り出しました。

(カッティングマット 穴ボコですな。この作品終わったら 買い替えよう。8%だけど・・)

DG39_5.jpg

次に厚み部分です。

DG39_6.jpg

それを さっき切った物に 接着します。

DG39_7.jpg

で、今度は面の部分。写真の通りです(なんて説明してよいやら)

DG39_8.jpg

DG39_9.jpg

前と 後ろとで デザインが違うので そこも再現。

DG39_10.jpg

パテで埋めて 下部分は終了。

DG39_11.jpg

次に上部分。横長の溝みたいなのがあるので あらかじめプラ板で囲みます。

DG39_12.jpg

で、パテで埋めて ヤスリでガリガリ、ゴシゴシ整面。

DG39_13.jpg

4つ揃えました。

(ココにきて SSP-HG(パテ)の消費が激しい)

DG39_14.jpg

で、残りの部分ですが、その前に・・

DG39_15.jpg

DG39_16.jpg

こういった オブジェが設定にあるので 作りました。

DG39_17.jpg

DG39_18.jpg

こんな感じです。後ろの面には バーニアらしき物があるのですが それは来週に

「コリにコッた肩編」続く。

ボキ🎵 ボッキボッキ🎵 ボキ🎵 ボッキボッキ🎵 ゴキゴキゴキ!!!

Dガンダムサード その38


先週に引き続き 「腕によりをかけて作った 腕編」です。

※ 「腕編」 だけだと地味なんで サブタイトルをつけてみました。

DG38_1.jpg

まずは、手の軸を入れる ポリキャップを仕込みます。

DG38_2.jpg

そして、蓋をします。

DG38_3.jpg

色々とモールドなどがあるので もう一度、同一の形の物を作ります。

DG38_4.jpg

それを 一部切り抜いて張ります。

DG38_5.jpg

横側面も プラ板を貼ります。

DG38_6.jpg

手首のパーツです。精度あまり良くないです(汗) 

DG38_7.jpg

こんな感じです。

DG38_8.jpg

繋げると さらにこんな感じ。

DG38_9.jpg

両腕そろえました。

ちなみに、間接部分の「円」は「蓋」をしてます。

DG38_10.jpg

次は「手」です。

「癒しの3.0」で使用する予定の バンダイ製の物です。

ただ、設定と違うので 加工します。まず表面を削ります。(右は加工後)

DG38_11.jpg

プラ板をはって、デコレーションしてます。また、余計な穴をパテで埋めてます。

DG38_12.jpg

次は「肘パッド?」です。

DG38_13.jpg

めんどくさいです、ココ。

あぁ~ めんどくさいぃ~ 

DG38_14.jpg

DG38_15.jpg

なんとか揃えました。

複製すれば良かったと シミジミ思った場所です。

DG38_16.jpg

ボタンをつけます。0.5ミリ、プラ板を 2.5ミリの円でくりぬき 貼ります。

(ちょうど良い 形・サイズの市販の物があったのですが 「3つ」しかなかった・・あぁ)

DG38_17.jpg

赤枠の部分を作りました。オレンジ色の部分です。

形は間違っていること間違いなしです。が、強引に進めます。

DG38_18.jpg

以上で、「腕編」は終了です。

じゃなかった「腕によりをかけて作った 腕編」は終了です。

来週はいよいよ 「コリにコッた肩編」です。(ほんと、ボキボキするんですよ。)