2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      
≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

今週はお休みします。

内容的に、先週と変わらず 表面処理中です。

来週には 塗装に入っている と思います。

/(・。・)
スポンサーサイト

Dガンダムサード その49


Dガンダムは 表面処理に入りました。

DSC00464s-.jpg

まずは 全体にサーフェイサーを吹きます。

DSC00465s-.jpg

その後 ラッカーパテなどで ヒケや穴埋めをして ヤスリがけ

現在は さらにラッカーパテをつけて ヤスリがけ中 の状態です。

今週の Dガンダムについては これだけなんです。 み、短い。  /(・。・;)\

(結構、時間かかっているんですけどね)

ついでなんで 以下に 昨晩の「激戦」について 書いておきます。

※ プラモと関係ありません。 



■ ■ ■ ■ ■



「激戦」



なでしこジャパン サッカー女子アジア杯  日本 対 中国

日本のペースであるが なかなか点が取れないまま 前半が 0-0 で終了した。

当初 素人考えの私は ワールドカップを優勝したチームなのだから

格下であろう中国に 大差をつけて 楽勝ペースなんだろうなぁ と考えていたが

見ている限り 完全にハズレで 緊迫した状態が続くゲームであった。



中継から 「CM」に入り なんとなく 暇だったので テレビリモコンの「d」ボタンを押して

「ゴーちゃん。PKチャレンジ」なる ゲームをやってみることにした。

DSC00467s-.jpg
※ テレビ朝日 マスコットキャラ ゴーちゃん。 結構、面倒くさい性格をしている(某アニメより)


シュート と セーブを 3セットやり 勝てばプレゼントの応募パスワードをもらえるらしい?

ちょっとした ミニゲームである。(ルールうる覚え)

シュート側、セーブ側ともに 右上 左上 右下 左下 いずれかの ゴールスペースを選ぶ 四択方式だ。

早速やってみることにした。



まずは、私のシュートの番

確率75% 最初ぐらいは 入れさせてもらえるだろうと 右上を選択して シュート!

が、しかし キーパーにセーブされる。

え、いきなり セーブですか?と 唖然とする。


次に セーブする側

よし ここは左上を選択するも あっけなく ゴールを決められる。

その後 シュート側とセーブ側を繰り返し 結果は 1-3 で負ける。


こういうのって 結局 どこ選んでも コンピューターが勝つ様にできていて

やるだけ 時間の無駄じゃん! とふてくされるも 2回目に挑戦する。


そして 2回目の戦い 自分のシュートの番。

セーブ側は セーブできる確率が25%と低い。

ここは 確実に入れなければ! と 左上を選択

と、その時 祈りが通じたのか

「レインボーシュート」なる物が 発動!! ゴールを決める。


次に セーブの番

まぁ、防ぐのは 無理かなぁと適当に右下を選ぶ すると セーブ成功!

うーん、このペースで行けば 勝てる!


・・・が、結果 引き分け。


こういうのって 結局 どこ選んでも コンピューターが勝つ様にできていて

やるだけ 時間の無駄じゃん! と かなりふてくされるも 3回目に挑戦する。


そして、3回目の戦い

奇跡の 「レインボーシュート」が 2度発動!

そして 2度のセーブ成功で 3回目は 2-1で 勝利する事ができ 応募パスワードをゲットした。



私は 2度も心が折れそうになりながらも からくもこの「激戦」に勝利する事ができた。

なんだか また一歩 大人になった気がする。



ところで 私の「PKゲーム」の戦いを 「激戦」と表現してしまうと

なでしこジャパンが 30度以上の暑い地で 延長戦後半 終了間際ギリギリで ゴールを決めて勝利した試合を

どう表現して良いか分からない。 ま、いいか。











Dガンダムサード その48

実は うれしいことに 今回の更新にて

長きに渡る 工作作業が終了いたしました。  \(^。^)/

自分は 塗装より 工作が好きなタチなんですが

さすがに半年以上 塗装をしてないと エアブラシが恋しくなりました。

で、先日 塗装等の準備の為 プラモ部屋の掃除をしたんですが まぁ ホコリがたまっていて 汚い汚い(汗)

ここは 人間の住む場所じゃねぇ と自分にキレてました。

では、早速続きを

DG48_1.jpg

ライフルの奥にある物を作ります。(赤矢印の所です)

スコープだと 思われますが 何分設定がありませんので 適当に作っていきます。

DG48_2.jpg

右側にあるのが スコープ?などです。 また ライフル本体の反面との ジョイント部分も用意します。

DG48_3.jpg

こんな感じです。

DG48_4.jpg

本体とつなげました。

DG48_5.jpg

手に持った場合。 まぁ、許容範囲ではないかと。

DG48_6.jpg

次に 残りの先っぽの 厚みを作ります。

DG48_7.jpg

こちらも 設定画に合わせ 適当に作りました。

あ~ これで 終わりました。

ようやく サーフェイサーに 入ります。

と、その前に 全体像の写真を3枚 載せておきます。







DG48_8.jpg

DG48_9.jpg

DG48_10.jpg

こんな感じで決定しました。 まぁ、見て耐えられるレベルではないかと・・(汗)

ちなみに 胴体と肩の間の スペースは無くして 再度バランス調整を 行いました。

それと、バズーカー そして シールドが分裂して 2丁拳銃になるギミックは 省略しました。

もし、もう一度作る事があるなら? その時は 入れたいです。

短いですが キリがよいので 今週はココまで。

Dガンダムサード その47

今 「ダイナマイトソウル」が 楽しい。

kuso1.jpg


ダークファンタジーな世界を

武器は己の拳(グローブ着)のみで 幾多の敵を 殴り倒していくこのゲーム

敵は 主人公よりも はるかに大きな 鎧の騎士や

kuso3.jpg



「ウェーウェー」鳴いている ゾンビのような奴


kuso2.jpg


犬やら 蜘蛛やら わけわかんない奴やら 色々だ。


「剣」「槍」「斧」、その他色々と武器があるようだが

それだと「ダイナマイト感」が失せるので使用はしない。

また、「盾」は使用せず 相手の攻撃を とっさによけ ワンツーパンチを 繰り出すのである。

kuso4.jpg




当初、「鎧」など 衣服にあたるものも 着用していたのだが

映画「アナと雪の女王」の曲 「LET IT GO」 に影響されたのか

ありのままの 肉体こそが 真の鎧だと気づき 脱ぐことにした。

kuso5.jpg




なお、このゲームは 一部のステージと ボスしか BGMが流れないので

なにか ダイナマイト感のある 熱い曲を 流しながらプレイすると

気分が盛り上がること 請け合いである。



緑色の雨が降る森を 私は突き進んでいく・・。

kuso6.jpg
※ ロケ地 狩猟の森  撮影協力:数匹の蛾



★ 旅の思い出の写真 ① ★

kuso7.jpg

大男:「ルパ~~~~ン!!」

kuso8.jpg

kuso9.jpg

大男:「逮捕だぁ~~~!!」

オレ:「痛いよ、トっつぅぁぁん!!」


★ 旅の思い出の写真 ② ★

kuso10.jpg

左:タイマツ好き

中央:ナイフ好き

右:オレ


■ ■ ■ ■ ■


そうだ、模型ブログだった(・。・;)

真面目にやらんと。

では、続きに入ります。

DG47_1.jpg

DG47_2.jpg

まずは、方眼紙で サイズなどラフで様子見です。いつもながら

DG47_3.jpg

次に 清書。 正直、構造などは 理解してません。適当です。

DG47_4.jpg

それを いつもの様に プラ板に。まずは 上部ですね。

DG47_5.jpg

出来上がり。

DG47_6.jpg

こんな、感じです。次に 厚みを 持たせていきます。

DG47_7.jpg

DG47_8.jpg

これも、いつもながらの作業です。

DG47_9.jpg

さらに、厚みやら 何やらの作業です。

あぁ、なんだか 解説が面倒だ、オラッ!

DG47_10.jpg

重ねると こんな感じ、オラッ!

DG47_11.jpg

オラッ! オラッ! 

DG47_12.jpg

オラオラオラオラオラ!

DG47_13.jpg

オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!

DG47_14.jpg


オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!

DG47_15.jpg

やれやれだぜ・・。

DG47_16.jpg

また、来週~

Dガンダムサード その46

30分経過した、そろそろ 晩飯の時間である

私は パットにかぶせてある アルミホイルを取った。

pad.jpg
※ パット (料理道具)



「ふぅ、いい気持ちばい」

「ほんと、いい気持ち」


彼らの声が 聞こえてくる。


「ノブコ どこなの ノブコ」

「ママ、ここだよ」


家族だろうか? サイズはどれも同じだから どれが母で どれが娘か分からないが・・


「オ~ソ~レミ~ヨ~🎵」

「うるせーよ、ソコ!」


さまざまな声が聞こえてくる

それは 例えていうなら 観光ツアーの団体の様だ。

だいたい 1パック 30個程の彼らは わきあいあい、楽しそうで 

パットの中にある 海水に似せて作った 塩分数パーセントの水につかり くつろいでいた。



「ママみてー」

「まぁ、ノブコったら」



泡がプクプクと 出ている。コレが娘で その隣が母親だろうか?

だが、これ以上 彼らの声を聞いていると 同情して 食べられなくなる

私は いよいよ 執行の時と思い 彼らを 鍋に移し替え 新しい水を入れた



「うわ! なにしやがんだ!」

「オ~ソーーーーーーレミヨ🎵!!」

「・・・・・」

「ひぃぃぃ!」



すまない、ほんとうに すまない

私は 詫びながら 彼らを入れた鍋に 火を入れた

弱火で じわじわと 温めていく・・


「ママ わたしたち どうなっちゃうの?」

「心配ないよ 大丈夫だから」



あぁ、私はなんて 残酷な事をしようとしているのか

君たちの死は 決して 無駄にはしない。

君たちのおかげで お味噌汁は 美味しくなるのだから・・。

次第に鍋の中の水は ボコボコと沸騰してきた



「出して!出して!」

「我慢、我慢ばい」

「熱いじゃねーか、ばかやろー」

「オーーーーー🎵」



すこし経ち 水は 完全に沸騰した。

彼らの断末魔は 聞こえなくなった。

鍋の中には パカっと殻の開いた 彼らの 痛ましく そして 美味しそうな姿があった

さて、仕上げに お味噌を・・



お椀の中に それはあった。

うーん、いいねぇ、【あさりの味噌汁】

いつもは 乾燥ワカメと 「おふ」で済ますのだが 今日は飲みたかった。

彼らの 生体エネルギー(ダシ)が入った お味噌汁は やはり格別に旨かった。



あぁ、なんだか 自分で作ったのに おふくろの味がする。

と、味わってるさなか 【砂抜き】が完全ではなかったようで ガリッと 砂をかんでしまった



「ガリッちまったじゃねーーーーーーーかーーーーー!!」

私は 悪党の様にブチ切れた。



■ ■ ■ ■ ■



【一応】模型ブログなので 続きに入ります

今回は、ほとんど シールドについている 細かい物が中心です。

なかなか 時間がかかりました。

DG46_1.jpg

↑ 市販パーツと プラ板で 作成

DG46_2.jpg

こちらも 言わずもかな 写真の通りです。

DG46_3.jpg

2つ作成して 収めています。

DG46_4.jpg

先端部分ですが カバーをしました。 右が加工後

DG46_5.jpg

ミサイルだと思いますが 突起をつけて 固定できるようにしました。

プラパイプと 市販パーツで構成されてます

DG46_6.jpg

ミサイルの固定カバー? です。

DG46_7.jpg

こんな感じです。

※ このパーツ 結構大変でした。

DG46_8.jpg

ミサイルパーツに 1ミリの溝を 作りました。(わかりずらいかも)

DG46_9.jpg

これら3つを 合わせて

DG46_10.jpg

こんな感じに。(このパーツも 結構大変でした)

DG46_11.jpg

シールドの最後は 腕との ジョイント部分

DG46_12.jpg

こう言った物を作り・・

DG46_13.jpg

こんな感じに作成。ちなみに、設定画に無い物なので 自分で設定作成しました。

これにて 「ガンダムシールドデキテネェー編」は 終了。

次回のライフルで、塗装前作業は おしまい。

ふぅ、しんど あと少しばい。

では、また来週~。