s_builder

2014年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
      
≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

いろいろ + オラザク選手権結果 


確か、いつぞやにも 書いたかもしれませんが

11月9日に 隣駅で クリスマスソングが 流れてました。

昨日は ジングルベルが 流れてたし。

早すぎる。 心の準備が・・・。 夏休み終わって コタツを出すようなもんじゃないか、それじゃあ。

と、言う しょうもない小言でした。

■ ■ ■

今週も 手抜き更新です。(笑) (まぁ、正直言えば いつもなんだが)

まずは いつぞや行った 「北斎」展 の写真から

っても、展示物は撮影できないので 上野駅周辺の 写真を ご覧ください。

この日は 天気が良かった。

ta1.jpg

ta2.jpg

上野~🎵 上野~🎵

ta3.jpg

ta4.jpg

かなり前だが 井上雄彦 先生 バガボンドの 「最後の展示会」(タイトルうる覚え)

もココだったなぁ。 あれは 良かった。


以下、感想

「北斎」は ホント天才だと思った。

だいたいの作品が A4サイズの紙に描かれており それもかなり細かく描かれていた。

下書きもないので 一発で描いていて 思いのほか 作品数も多い。

難点として

小さい作品なので ただでさえ 人が多く 見るのが他の展示回にくらべ 大変でした。

それと、劣化がかなりきていて 100年後の人達が これを見れるかどうかは 謎である。

しかし、見ていて良かったと思う。

ta5.jpg

天気が良い

ta6.jpg

ta7.jpg

ほんと、洗濯物を パンパンと 干したいような そんな青空

ta8.jpg

お賽銭を入れ オレのむき出しの欲望を 叶えたまえ~!!!

と 願いました。 (笑)

ta9.jpg

ta10.jpg

ta11.jpg

パンダの展示方法 もっと工夫できる気がするのだが・・・

とまぁ 上野の写真は 以上で終わり

■ ■ ■

生まれて初めて 美少女?フィギュアを買った。

ta12.jpg

美少女じゃないか、美女フィギュアかな。美悪女フィギュア? まぁ、いいか。

出来が良かったので つい。

特別カラーバージョンもあったが ノーマルが好きなので、コレを。

「ヴァンパイア」は 特に好きなゲームじゃないが モリガンはイイ!

オレも いつかフィギュアを 作ろうと思う。

ta13.jpg

ドム と クシィー

クシィーは いつか100分の1を スクラッチで

なーんて思ってたら RE1/100 で多分出るね 間違いない

つーことで 制作はやめました。

■ ■ ■

ta14.jpg

最後が気になったので 最終巻だけ 購入。

あえて内容は 言いませんが

旧劇場版「まごころを君に」のエンディングが この漫画の物であったなら

新劇場版は 作られなかったかもしれない と言う スッキリ(自分は)した 終わり方です。

また、新劇場版 新キャラ メガネっ娘についても 描かれています。

しかし、貞本さんの 絵はやっぱ よかと。

■ ■ ■

最後に オラザク選手権について

ta15.jpg

大会を見ると 時々 どうしてこの作品が 優勝なんだ? と少し腑に落ちないケースが

自分には ありますが。

この表紙のドムは 納得です。 いや、スゴイ。レベルたけー。



で、自分ですが

今回 公式大会の参加は 初めてなので

1次審査以上の方には 特製のクリアガンプラが 送られてくるようなんですが

自分には 特に何も送られて こないので

全然ダメだったんだ~ とかなりヘコんでましたが・・・

ta16.jpg

1次審査通過したようです。

ガンプラまだ 来ないので 実感まだ薄いのですが なんかホッとしました。

よかとよかと♪



次に出品する大会は バンダイ主催のアレに 出そうと思います。(オラザクとの同時制作は無理)

何を作るかも決まってますが かなり先だと思います。

といった所で また来週。






スポンサーサイト

PG ダブルオーライザー その2

今週は PG ダブルオーライザー編

OO2_1.jpg

円で囲った部分 0.5ミリの穴を ピンバイスで掘り直し。
(左のパーツが まんまのやつ。わかりずらいか・・)

OO2_2.jpg

面倒な 小ミサイル群。 これで 終わりって訳じゃなく

OO2_12.jpg

サーフェイザー吹いて ラッカー塗って 表面処理等で 後数回はやらんと まとまらないだろう・・。(ふぅ)

OO2_3.jpg

大ミサイル

円で囲った部分 ケガキ針で 溝を掘った。

OO2_4.jpg

OO2_5.jpg

お次は コンテナミサイルなど

OO2_6.jpg

400番ヤスリで 削るが甘いので 320番のさらに 粗い目のヤスリに変更することに

OO2_10.jpg

320番 ヤスリスティックを 再生産

OO2_7.jpg

OO2_8.jpg

OO2_9.jpg

表面処理は まだまだつづく・・・

物量との 戦いですな

DSC00900s-.jpg

コレも 表面処理しました。

■ ■ ■

DSC00916s-.jpg

塩レモンで漬けた から揚げ

生まれて初めて から揚げを自分で作った。

揚げ具合は 良かったが どうやら 塩レモンの量が効きすぎて まずかった(汗)

■ ■ ■

DSC00917s-.jpg

少し前になりますが

1,2作とも 劇場で見ており 今作も見てきました。

(関係ないが STOP映画泥棒に 新キャラ登場。)

スタローンの体のゴツさが アントニオ・バンデラスと並ぶと 一目瞭然。

「4」やるのかな?

メル・ギブソンは 全然俳優としていけそうだが

ハリソン・フォードは そろそろ 厳しいのでは? と思ってしまった。 頑張っては欲しいけど・・。

■ ■ ■

今週は 社会の動きに対して考える事があり 頭の中は ごちゃごちゃで

とても プラモデルどうこう って気分には ならなかった。

HG ジェノアス その3

ジェノアスの 第3回目です。

今週は 改造した点を お送りします。



j3_1.jpg

先々週の 第2回にお伝えした通り この腕(下腕)の 継ぎ目消しについて
(注:継ぎ目消し不要なら 読む必要ありません)

作る人だけにしか分からない マニアックな 内容ですが

右腕は A⑧ と A⑨ 

左腕は A⑥ と A⑦

と言う パーツ構成なんですが


右腕の A⑧ と A⑨ の段差が かなり凄まじく

ずらして接着やら パテ盛りやらでも 綺麗な処理になりませんでした 
( もしかしたら 自分だけかもしれませんが・・・ )

引きかえに

左腕の A⑥ と A⑦ は 段差の差も あまりなく 比較的綺麗に処理できました。



自分の場合 すでに右腕の A⑧ と A⑨は イジッてしまって 再注文要の状態でしたので

もう1セット 【左腕の A⑥ と A⑦】 を 注文しました。

見た目は 同じなので 問題ありませんが 少し処理が必要になります。

j3_2.jpg

上腕は 右腕の物なので 下腕の 円で囲った ストッパーを削る処理が必要になります。


・・・・って 作ってない人には サッパリな内容でしょうが 以上腕についての説明でした。


さて 次に足裏の処理について

j3_3.jpg

パテではなく なるべく簡単で 綺麗にできるだろう って事で プラ板で蓋することに

↑ 考え中

j3_4.jpg

再注文しないように 慎重に あーでもない こーでもないと 考え中

j3_5.jpg

厚さ 0.5ミリの プラ板ですので

かかと と つま先に 高低差が出ますが 気にならないと思います。

j3_6.jpg

j3_7.jpg

こう言った 感じで終了しました。

まぁまぁ よかと。

j3_8.jpg

お次は どうせ見えないのに みょーに作りこまれている 素顔です。

小さな穴(0.5ミリ) を再度ピンバイスで 掘りました。

j3_9.jpg

左右の ふんどしガード? の内面です。

方眼紙で 考え中

j3_10.jpg

j3_11.jpg

こんな感じに しました。

しかし こんな簡単なパーツでも 人の手では 綺麗な処理に限界を 感じるので

カッティングプロッタ の購入を 検討したいと思ってます。
(↑ 機械で 正確にカットしてくれるマシーン。0.2 0.3 ミリの プラ板なら可能らしい)
※ 2、3ミリ は 誤りなので 訂正(11/17)

j3_12.jpg

円で囲まれた場所は 奥まっていて 黒を塗装して マスキング 赤塗装でもよいのですが

プラ板の細い物を 黒塗装して 貼り付けることにしました。

その法が 簡単ですし。(汗)

j3_13.jpg

こちらも 前の物と同じです。

j3_14.jpg

銃口に 市販パーツで デコレーションします。

j3_15.jpg

なんだか ケツの穴に見えるので 埋めました。 (笑)

代償に スタンド差し込み不可で 空中ポーズは できませんが。

左右足を接続する 軸にも 小さい隙間があるので 埋めました。


j3_16.jpg

最後の改造

盾の2つのネジを削り 一旦ツルツルにして 2つの穴を 掘りました。

j3_17.jpg

改造内容は 以上になります。

現在は洗浄をして 下地サーフェイサーを吹いて、表面処理を チマチマしてます。

来週も 一旦 ダブルオーライザーに 移ります。



j3_18.jpg

最後は 先日 新宿のオフィス系ビルで食べた 天丼。
(店名は たしか 「天吉」だった)

半熟卵が乗っている なかなか 美味でした。

以上、今週はここまで。

PG ダブルオーライザー その1


先週は ジェノアスでしたが 今週は PGダブルオーライザーに 着手します。

長い道のりだ・・

OO1_2.jpg

そもそも ダブルオーライザーが 好き

って訳じゃなく 前回途中で 心がポキッと折れてしまい 中途半端で終了したからなんだが
(完成品展示室 NO.8 参照願います)

再度挑戦しようとした 一番の原因が コレ。

OO1_1.jpg

デカールを 前回制作時に 予備も合わせて買っていたので

シールどうしよう もったいないよな って事で リベンジかねて制作する事にしました。

っと言う しょうもない理由です。

OO1_3.jpg

では、さっそく 中を開けます。 (ギッシリ感あります)



で、前回の経験から

本体である ダブルオーガンダムの制作は 楽しいので スイスイいくでしょうが

オーライザー そして さらに 面倒な オプション類 は最後に回すと 邪魔以外の何物でもないので

これらなどを 先に作ることにします。

そして 最も先に やっておくべきなのは

OO1_4.jpg

これら 「ミサイル群」 です。

OO1_5.jpg

本編では 一切出てきていない オーライザーの 武器なんですが

小ミサイルが 8本

OO1_6.jpg

さっそく 接着します。

OO1_7.jpg

大ミサイルが 2本。 これも 接着です。

OO1_9.jpg

今回は まだ作業してませんが コンテナ型のミサイルもあり

オプションが豊富 と言う 喜ばしい感情とは 裏腹に やっているとうっとおしいという 感情もありで

なんだかなぁ~って感じです。 (制作終盤で コレはやりたくない)

OO1_8.jpg

そして、

この ミサイル群で やすりがけの 超面倒な部分が ↓

OO1_10.jpg

これです。 小ミサイルの 羽キャップです。

最悪です。

これは たぶん 自分が知っている中では MAXに意地悪な場所に ゲート跡があります。

しかも 1パーツに 4か所とは。(汗)

OO1_11.jpg

一つ処理するのに 30分以上 かかってます。

OO1_12.jpg

ふぅ~ なんとか 終了 っと思いきや

OO1_14.jpg

一つだけ キャップが 入りきらない アクシデントがあり

色々いじるが 小ミサイル一本 再注文する羽目になってしまう。

OO1_13.jpg

とまぁ、 地味な内容で 今週のプラモネタは 終了です。

来週は 再び ジェノアスです。



■ ■ ■




本屋で 本のしおりなのか よく美術館の 割引チケットが置いてあり

ついもらってしまうのは 良いのですが 行かないと なんだかスッキリしない

心の便秘感がするので



OO1_15.jpg

↑ 行ってきました。

さらに テレビで CM流れている (黒柳徹子 さんだった)

OO1_16.jpg

こちらも 行ってきました。

どちらも カメラで 場所等写しておきたかったが 忘れてしまって

特に チューリッヒのある 国立新美術館は 綺麗でした。

絵の 内容ですが

素人の自分には よかった としか言えません。(知識ゼロなんで ただ 見て終わり)



■ ■ ■





昔の巨匠達に 負けてなるものか!!!

と言うことで 

自分の 似顔絵を 描いてみました。

鏡を見て 頑張って 描きました (大汗)

自分で言うのも なんですが 似てるし 良く描けていると 思います。

それでは 公開!!!
























OO1_17.jpg



「鏡」を見て 描きました。 (手の部分だけ)

300秒 かかりました。 大変でした。(汗)

一番大変だった部分は スキャンして ファイル形式を 変換するやり方が 分からなかったことです。

うーん 似てる!!!

では、また来週~♪