2016年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2016年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年02月
ARCHIVE ≫ 2016年02月
      
≪ 前月 |  2016年02月  | 翌月 ≫

TO グレイズ その6

今更ながら 組立後の写真UPです。

24_6_23.jpg

まずは、内部フレームから

(掲載内容の順番は適当です)

24_6_1.jpg

24_6_2.jpg

24_6_3.jpg

24_6_4.jpg

姿勢悪いなぁ

24_6_5.jpg

ほとんど コクピットの無い マスターグレード並 (空洞が多いけどね)

24_6_6.jpg

24_6_7.jpg

24_6_8.jpg

やはり ヒザあたりは 穴埋め必要だったみたい

24_6_9.jpg

24_6_10.jpg

24_6_11.jpg

24_6_12.jpg

24_6_13.jpg

24_6_14.jpg

24_6_15.jpg

24_6_16.jpg

24_6_17.jpg

以上が、内部フレーム編

次 外装装備

※ 一部パーツを ワザと取付てません

24_6_18.jpg

24_6_19.jpg

24_6_20.jpg

24_6_21.jpg

全体の写真は こんな感じ

24_6_22.jpg

やはり 胴の肩近辺 空洞が目立つ

24_6_24.jpg

ダブルライフル装備

24_6_26.jpg

24_6_25.jpg

24_6_27.jpg

ダブルアックス装備

もし 自分がモビルスーツに乗っていて ↑こんなのに やられそうになったら かなり嫌

24_6_28.jpg

劇中には無いのだけど カッコイイのでは ないでしょうか?

バルバトスのメイスには これで対抗すると良かったのか?

24_6_29.jpg

24_6_30.jpg

24_6_31.jpg

前回 これで作業はほぼ終了 と記載したけど 訂正します。

組立てから 色々アラが 見えてしまった。

そのひとつが この 線の部分

全部 尖らせた方が良いとおもったので 修正作業を後でします。

24_6_32.jpg

それと この裏側の へんな凹凸も なんとかせんと・・

24_6_33.jpg

股間に いまだ穴が開いているのは 今後の作業に必要だから

24_6_37.jpg

ショートライフル

24_6_35.jpg

ロング

通常は どちらかを 選択しなければいけないのだけど バンダイに注文して 2つ用意しました。

24_6_34.jpg

これは ノーマル武装

24_6_36.jpg

24_6_38.jpg

以上で 塗装前の 組立撮影でした。

なお、「指揮官機」の ツノあり状態は 作りません。

また 「宇宙用」も 同じく省略。






色々 修正したい所が 出来てしまった 

以前やった所も やはり 修正したくなってきた。(汗)

それから まだやり終えてない 新しい作業も

時間かかりそうです。




つづく



スポンサーサイト

TO グレイズ その5


今回の更新で 本体の工作は 「一部を残し」ほぼ終了

早速つづき

24_5_1.jpg

とは言え もう無いと思ったら まだ「穴埋め」があった

こちらは、股間の裏側

24_5_2.jpg

ライフルの 「〇」部分

こちらも 「穴埋め」 (汗)

24_5_3.jpg

腕に差し込む 「軸」を削り取りましたが

握り手と接着するので 問題ありません。

24_5_4.jpg

左右の 「マガジン?」は 軽く1ミリプラ板で 蓋します。

24_5_5.jpg

今作は 「ダブルアックス状態」 と 「ダブルライフル状態」 が再現可能です。

ライフルは 「ショート」と「ロング」 2丁作ります。

24_5_6.jpg

「ショートライフル」は 少し隙間があるので プラ板でフタ

24_5_7.jpg

そして 最後まで やるかやらないか? 悩んだのが この胴体両側の裏

スカスカしているが 埋めるのは キツそう・・・

24_5_8.jpg

結局 パテで埋めることに (ほんとーに 埋めて 埋めて ばかり)

24_5_9.jpg

24_5_11.jpg

なんとか (大汗) デザインナイフなどで チビチビ削って 整えました。

こういう作業って 人間がやる世界じゃない。 機械の世界だわ。 もうやりたくない。

力加減で ボキっと 数回折って接着してと ヒヤヒヤ作業(汗)

24_5_12.jpg

シュヴァルベグレイズを もし次回作るとしたら(あくまでも未定) この部分の処理

もう少し 綺麗にしたい

24_5_13.jpg

ま、妥協しよう。 今回はこの辺でギブ。

24_5_14.jpg

24_5_15.jpg

実に 地味で報われない作業を長々とやってました (涙)

24_5_16.jpg

少し スジ彫りも入れて終了

24_5_17.jpg

前回終了の 肩の裏側

ここは結構目立つと思います。

デザイン悩みましたが 簡単な感じで まとめました。

24_5_18.jpg

24_5_19.jpg

パテにスジ彫りって あんまやりたくない パーツがもろいから

難所は とりあえず終わった。

24_5_20.jpg

足の部分

こちらも やっぱり プラ板で蓋しました。

0.3ミリプラ板を貼ったのですが 空洞があるので強度が足りず

パテを盛って 少し足場を作ってます。



これにて 「ほぼ」本体に関して 作業は終了

この「ほぼ」に当たる 残り作業は 今までやろうやろうと 後回しにしていた事なのですが

それは 後日の更新で。

(出来そうもなかったら 未発表だけど)



次回は やっとこさ 組立編です。



つづく



 


TO グレイズ その4


飽きた

パテやら プラ板やらで 穴埋めばっか

とりあえず つづきです


24_4_1.jpg

肩の裏

とりあえずは ここまで進んだ

今のところ このパーツが 一番大変

24_4_2.jpg

「〇」で 囲ったパーツの整面が 結構神経使うし 目がしょぼしょぼする

24_4_3.jpg

24_4_4.jpg

でもまだ終わってない

デザインを 考えんと

24_4_5.jpg

バンダイに パーツ請求して アックスをもう一つ注文しました。

左右の手 どちらにも握れるように または 「ダブルアックス」状態も再現可能です。

24_4_6.jpg

どちらも 同じ処理をしてます。

軸削ったり 刃の先端を尖らせたり

24_4_7.jpg

メッキシルバーNEXT 使用しようと思う

24_4_8.jpg

「〇」部分 プラ板で 埋めてます

24_4_9.jpg

こちらは パテで

24_4_10.jpg

このキットは 背中のランドセル(バーニア)を

「地上用」 または 「宇宙用」 どちらか選択するのですが

今回は 「地上用オンリー」 としまして

「宇宙用」の接続穴を 写真の様に 市販パーツで 接着して埋めてしまいます。

24_4_11.jpg

腰の横の 「アックス」を 携帯させる為の穴ですが

今回は「使用しないので」 埋めてしまいます。



今回は以上

つづく

TO グレイズ その3

※ 「TO」 = 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1/100 シリーズ とします。



1月17日から これの制作を開始しています。

約一か月経っていますが いまだ1度も組んでおらず 全体像を拝んでません。

我慢してるなぁ~俺  /(ー。ー:)



g24_3_1.jpg

腰の後ろの アーマー部分です。

マスターグレードと違い スカスカなので プラ板で埋めました。

24_3_2.jpg

腰・前方のアーマー部分の裏側

こちらも パテ+プラ板で埋めました。

ついでに 真ん中の軸を削って 左右分離させてます。


24_3_3.jpg

肩の裏側

まんまだと あまり見栄えが良くないし 結構目立つので 

とりあえず削ったり ヤスったり リップクリームを塗ったり

24_3_4.jpg

そんでもって パテを盛りつけて (写真は 既に乾燥硬化してます)

(説明書では 手袋を着用とありますが ものすごくやり辛いので 素手で行っております。)

24_3_5.jpg

乾燥後 取り外して 整面しました。

この後も 作業要ですが 思案中・・。



※ 余談ですが、パーツとパテをいずれ分離させる為に 「リップクリーム等」などを あらかじめ塗ったりすると思うのですが

今回 油ならなんでも良いだろうと 「サラダ油」を使ってみましたが パテが「外れすぎる」ので

「おススメできません」 と書いておきます。


24_3_6.jpg

とりあえず 組むとこんな感じ

スカスカよりは 良いだろう。 (単なる自己満足)

肩の上下 稼働範囲も 数パーセントアップしてます。


■ ■ ■


今作は プロポーションの変更せず

結局のところ 「穴埋め問題」 やら 「裏工作」 やら

なんだか 怪しい作業ばっかしてます。 (ネーミングがだけど)



この後も 普段やらない 初体験作業を いくつかしたいと思います。



つづく


TO グレイズ その2

かなり久々の更新(汗)

でも、手は結構マメに 動かしておりましたよ。

現在の内容としては スジ彫りを ケガキ針で 掘り直しがまず終わりました。

24_2_1.jpg

で次に 「ひたすら穴埋め問題」 に取り組みました。

24_2_2.jpg

一番 右側は「腰」に当たる パーツなのですが 「穴」がヒドイ

24_2_3.jpg

↑は 「接着物」

腕の内部メカについては 継ぎ目が気になったので 接着しました。

24_2_4.jpg

これらは 先端を尖らせました。

24_2_5.jpg

アックスについては 左手専用にして 手に接着してしまおうと思い

パテで埋めたり 軸をカットしたりしました。

後、先端も尖らせました。



実は いまだ組んでないので 全体像を見てません。



■ ■ ■


ネット上を見ると この「100/1 グレイズ」 作っている人 全然見当たらず。(汗)

恐らく 「144/1」 で熱は冷めたのかもしれないなぁ

まだまだ 制作は始まったばかり

色々 仕込んで作りたいと思っております。


つづく