s_builder

2016年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年09月
ARCHIVE ≫ 2016年09月
      
≪ 前月 |  2016年09月  | 翌月 ≫

メッサー + ギャルセゾン その9


あんまやってなかった。 

ので、プチ更新

26_9_1.jpg

ライフル 少し延長しました。

26_9_2.jpg

ギャルセゾンの 後方の水平ウイングは とりあえずカットしました。

本体の背面は空洞なので 写真の通り 一部プラ板で埋めました。

26_9_3.jpg

前方の砲台をカットしたり プラ板で後方ウイング等の サイズとかを決める。

とりあえずこんな感じ

もともとのキット自体が 設定画と結構違っているので 好みで適当に決めた。

26_9_4.jpg

制作の進行上 まず先にやらないといけないのが 後方の垂直ウイング

位置を決めて ピンバイスで穴開けして ヤスリ、ナイフなどで 整える。

26_9_5.jpg

0.5ミリ板では 薄すぎ かと言って 1.5ミリでは 厚いので 約1ミリ厚で。

0.5ミリ板を中央 左右に0.3ミリ板で サンドイッチしてます。 

パテで整えてもいます。

こんなしょーもない部品でも 数時間かかってたりする(汗)

26_9_6.jpg

全体像



次回は 前後左右のボックス?みたいな物を 作業しようと思う。

あ~ なかなか 終わらんな~



つづく
スポンサーサイト

メッサー + ギャルセゾン その8

つづき (少しだけど)

26_8_1.jpg

ようやく 頭のカバーを とりつけました。

サフ吹いて 訂正は要でしょうが。

26_8_2.jpg

すでに2か月越え なんで 見飽きました、俺は。

ギャルセゾン含めても だいたい10センチ四方 スモールワールドは続く

はよ終わって欲しい。

26_8_3.jpg

正面の姿

26_8_4.jpg

前回 「首」をつける ってことにしたことにより

「絶対塗るの困難だろう」

って事で 背面をパーツ分割。 足側は接着して 継ぎ目消しします。今度。

26_8_5.jpg

ちなみに 背面

足の裏底は デザインまだ考えてない。

26_8_6.jpg


さいごに

肩については

・ 手前の肉抜き側のトゲを 尖らせてから 接着しようとしたが  チト困難。すぐ折れそう

・ パイプも 後に接着 しようと思ったが 多分こちらも強度がなく すぐ折れそう

なんで 再注文して やり直し。



日本中で このパーツだけを再注文した人間は はたして何人いるのだろうか?

(10人もいないだろう。 案外 俺だけだったりして・・汗)




てなわけで 次回につづく

メッサー + ギャルセゾン その7

1か月ぶり 久々の更新です。

では つづき

26_7_1.jpg

26_7_2.jpg

ギャルセゾンについては

4つの半球を 何度かサフ吹いて 表面処理したとか

中央の2つの小さな砲台あたりを 色々作業したとか

そんなところ。

次に 「メッサー」 について

26_7_3.jpg

シールドは スジ彫り追加 + 少し削って 設定画に近づける

26_7_4.jpg

本体頭部に 6つのバルカンを 無事挿入。

26_7_5.jpg

背中のバーニアのスジ彫りを 綺麗にしたいと思って色々やったら

↑ こんな事にまで 作業内容が発展した。

頭部の後ろに 後頭部追加

首 を追加

26_7_6.jpg

横から見ると 首が見える

しかし、塗る時は筆塗り必須だろう。

26_7_7.jpg

肉抜き穴が たんまりあった 腕の後ろ面

なんとか 前面と同様にまで持ってきた。

26_7_8.jpg

後頭部を隠すカバーをまだ 接着等してないが

一応こんな感じ

26_7_9.jpg

現段階での 全体像

26_7_10.jpg

後ろ側




以上で今回の更新おわり

つづく