2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPSB Dガンダムサード★ ≫ Dガンダムサード その40

Dガンダムサード その40

ガンダム0083で ニナ・パープルトン?(女性:名前うる覚え)が

ガンダム1号機と2号機の決闘の際 お互いが破壊されるのを見て

「わたしのガンダムが~」 などと 叫んでるシーンがありましたが



 また、作ればいいじゃん🎵



なんて、他人事のように 軽く思って見ておりました。



しかし、もし今 家にノラ豚が突然乱入して来て

自分の「Dガンダム」を 粉々に破壊していった時には きっと自分も


「俺のガンダムがぁぁぁぁ!!!」


と、叫んでいる事でしょう。ごめんね、ニナさん、気持ちが理解できたよ、たぶん。





さて、よた話は置いといて・・つづき


DG40_1.jpg

肩の後ろのバーニアです。とりあえず プラ板でサイズを測ります

DG40_2.jpg

だいたい こんな感じで 進めます。

DG40_3.jpg

左が完成。 右は はりつけ前。

DG40_4.jpg

2つ 揃えました。

DG40_5.jpg

次に 腕を入れる 仕組みをつくります。

DG40_6.jpg

怒り肩を作る為 板は斜めにしてます。(この角度調整が 難物でした)

DG40_7.jpg

ちなみに 腕は 一本のプラ棒で 串刺し。「おでん」のアレ状態です。

アレでは わからんでしょうが アレ と言えば アレなんです。

ここは 感じる所で そうかアレか~ とご理解頂ければよいかと。

って ますます わからんか(笑)



結局 稼働の仕組みを作ったが 稼働しません。

私は自分で 殺稼働式モデル と名付けています。

DG40_8.jpg

こんな感じです。 ナナメにした理由が おわかり頂けるかと・・。

DG40_9.jpg

横のバーニアを 接着する 面も作っておきます。

DG40_10.jpg

前後のパネルを くっつけて 整えました。

DG40_11.jpg

これで終了と思いきや 上のブロック物を作ります。

DG40_12.jpg

左が完成。3枚のプラ板で構成されています。

DG40_13.jpg

横の バーニアを作り ほぼ肩は終了です。

さて 全体像です。

一応、バランス調整してますが、ガンダムと言うよりは・・・



DG40_14.jpg

どちらかと言えば 「バイアラン」って感じになりました。(笑)

まぁ、設定画とは だいぶバランスが違います。入念にやったつもりだったが 甘かったか・・。

(詳しくは MS大図鑑見てください。汗)


胴体と肩 の間が寂しいので 少し加えて 「コリにコッタ肩編」は終了。

いよいよ

「後ろだと言ってよバーニァ 編」です。

では、また来週~。








スポンサーサイト

Comment

No title
編集
待ってましたよ!!
ついに全体像のおよそが見えてきましたね~~!!くぅ~~!
確かに、バイアランぽいと言えば、、、笑
今度は、背面(ランドセル)でしょうか?!
いやぁ、、、目が離せませんね!!
また、こりずに遊びにこさせていただきま~す!!
(つうか、めっさ早いですよね?作業が、、、滝汗)
2014年03月21日(Fri) 23:17
No title
編集
いらっしゃいませ、どうもです。

いやー やっぱ自分には難しいです、スクラッチ物は。

気持ち的には 再度1から作り直したいところですが

まずは 最後まで いったん完成させます。

次は ランドセル ⇒ 盾 ⇒ ライフル にて 塗装です。



話変わりますが キカイダーの台座 スゴイです!

ほんと、それしか言えません。

ではでは。/(・。・)



2014年03月23日(Sun) 00:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL