2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ SD版 閃ハサ
CATEGORY ≫ SD版 閃ハサ

SD版 閃ハサ その14


つづき 計4枚

26_14_1.jpg

先週は この腰の 「T字パーツ」 に苦戦しておりました。

「直角」「水平」 を綺麗に出す為に いくつか作ったのですが

どうしても上手くいかず、一番最初に作った物を パテで修正したりして 強引に終わらせました。

トラウマです。 リタイアが 何度か頭をよぎりました (汗)

26_14_2.jpg

写真では 出来ているように見えるかもしれませんが

ズレが いくつか生じており 前にも言いましたが 手作業では限界があります。

大事な部分のパーツですし 「正確さ」が欲しいので

本気で 「3Dプリンター」 が欲しくなりました。

26_14_3.jpg

ふんどし4枚 先端尖らせ

後は サイズ調整と 裏とか まだまだ


首部分も 長さ調整が必要

26_14_4.jpg

このキットは 胴体と腕+肩の接続部分が かなり弱くできているので

右側の市販パーツとかで しっかり接続できるようにしました。

まだ 後ろとかあるけど・・・あぁ メンドーじゃ。



以上 つづく

SD版 閃ハサ その13

短く更新 3枚しか写真ありません。

26_13_1.jpg

まず、胴体青色パーツ

前後のパーツを それぞれ2ミリづつ削って 前後の幅を縮小する。

その際 首回りのパーツを 切り取ったので その部分をプラ板で埋める。


腹部分の赤いパーツは 再度作り直した


白の腰ふんどしパーツ 先端をプラ+パテで尖らせ。

26_13_2.jpg

上半身 真ん中部分を 下に延長する

ただ、赤ライン側に 再度曲げないといけない。

26_13_3.jpg

全部 「ボツ」パーツ

股間あたりの腰パーツなのだが なかなかできない。

元々のキットを利用しようとしたりしても うまくいかなかった。

それほど 難しくない形なのだが ふんどしパーツの 軸の事を考えないといけないので 結構難儀してます。

(昔 Dガンダムサード作った時も この辺りは難しかった記憶がある)



・・・とりあえず 後回しで 出来る所からやっていこう

じゃないと 進まない(汗)



■ ■ ■


アメリカ大統領に トランプ氏が就任した。

「今後」、世界は混乱するだろう と言うような記事をよく見るが

「今現在、既に」 アメリカは混乱しているので (汗)

やっぱり ヒラリー氏の方が 良かったのだろうと 思ってしまう。



つづく





SD版 閃ハサ その12

つづき

26_12_1.jpg

この回から ようやく手をつけた クスィーガンダムの 改修前の状態

前面

26_12_2.jpg



26_12_3.jpg

後ろ

このままでも良いのでしょうが 改修していきたいと思います

26_12_4.jpg

と言いながら HG寒冷地事務 購入。

気分転換に作成する・・・わけではなく

あくまで部品調達の為です。

600円ぐらいだから リーズナブルです。

26_12_5.jpg

なぜ購入したかと言うと

オリャー!!

と腰パーツを分解して

26_12_6.jpg

このように バラバラになった訳でして

26_12_7.jpg

で 腰のパーツを自作したけど 厚みがありすぎて ボツ

これならば 買って市販品を使用した方が 速いだろうと言うことで 購入。

ま、そんな高額じゃないし 色々パーツ使えるだろうかと・・・多分

26_12_8.jpg

左手前 クスィーの腹を 2段分を1段分に パテ訂正

右手前 寒冷地事務のパーツを使用して 腹もう1段分を 制作した

奥は 事務の亡骸

26_12_9.jpg

で こんな風にしたけど・・・ 事務買う意味あったのかどうか?

26_12_10.jpg

とは言え 上の足は 事務の物なので

全く使えないって訳でも 無かったようだ。

26_12_11.jpg

ここまで 全身の立ち姿が 見たかった一心で ガーーーーーと作業してました。

高さとかは こんな感じで 良いとは思うが・・・

クスィーの足パーツ(ふくらはぎ部分)は 正直使えない (使うと楽なんだけど)

ちょっと違うんだよなって事で どうするか?悩み中です。



■ ■ ■



こちらは ギャルセゾン

26_12_12.jpg

前方 ボックスを2つ 作りました。

26_12_13.jpg

これは 結構うまくいった方




と事で 次回につづく



SD版 閃ハサ その11

少しですが 更新しておきます。 (作業時間は 結構やってますがね)



それと、そろそろメインの クスィーガンダムに とりかかりますので

カテゴリータイトルを 変更して 「その~」を カウントしやすいようにしました。

※ 閃ハサ = 閃光のハサウェイ の略  


26_11_1.jpg

ギャルセゾンの前方部分 デッキかな?

こちらを作業しました。

一番左が キットを使用した物ですが しっくりこないので プラ板で自作することに。

26_11_2.jpg

このような 感じで終了。

(カバー部分は もう少し 手直ししたい所だが?)

26_11_3.jpg

設定イラストを見ると

上段:デッキ
中断:砲台(大)
下段:砲台(小)

にも見えるが デッキの下に 砲台(大)(小)を左右にならべる ↑のようにしました。

26_11_4.jpg

最終的に、こんな風にしました。

26_11_5.jpg

さすがに 「メッサー+ギャルセゾン」ばっかりは 飽きました。

と言う事で クスィーガンダム 次回から手をつけると思います。

短いですが 以上。




つづく








メッサー + ギャルセゾン その10


26_10_1.jpg

今更ながら 録画してたけど 見て無かったので 見た ↑

「スーパーフミナ メイドバージョン」 って ほんの一瞬しか出てなかったんだ と今更知りました。

遅っくれてるぅ~🎵

26_10_2.jpg

プラモデルの話なのに このスケール感!!!

・・・ なんか 水色のタコ焼きに刺した つまようじ にも 見えなくはない?


■ ■ ■


26_10_3.jpg

前回つづき

後方ウイングの 軸の足場を作る

26_10_4.jpg

・・・結局 後方ウイングは 作りなおすことに。

また 後ろのタンク? は蓋を とりあえずした。 デザインは 後で考える

26_10_5.jpg

でまぁ こんな感じですわ。

回転は しませんがね。

26_10_6.jpg

やれやれ。

26_10_7.jpg



作ったんだけど 左右のタンク? の形が味気ないので (赤○の物)

結局これも 作り直すことに。

26_10_8.jpg

でまぁ こんな感じです。

2つのサイズを 同一に作るのは やっぱ「複製」しかないと 改めて感じました。

手作業では 限界あります。

26_10_9.jpg

だいぶ 埋まってきました、もともと スカスカな背面。

26_10_10.jpg

ほんと 些細な違いなんですがね。




次回は 「前方の砲台」 をやるだろう、多分だけど。

つづく。