FC2ブログ



2019年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ PG ダブルオーライザー★
CATEGORY ≫ PG ダブルオーライザー★

PG ダブルオーライザー その20


訳あって 少し早めの小更新です。


oo20_1.jpg

っても 台座の「柱」部分の 続きなんだけど

前回から マスキングで このような状態にしまして・・・

oo20_2.jpg

「丸」の部分を ↑のように クロームシルバーに マスキング塗装します。

oo20_3.jpg

終了した状態が こちら。

oo20_4.jpg

さらに 墨入れと 艶消し+半光沢クリアーを吹いた。

ちなみに墨のふき取りに 安物の綿棒はやはりダメだと思いました。 

やたら「毛」がからむので 今度から模型用を使うと思う。

oo20_5.jpg

組み立て後です。

これにて この「柱」パーツは終了。

次は 小さなフィギュア類です。 その後に 本体に移ります。 


■ ■ ■


oo20_6.jpg

なかなか 面白いです。

ゲームの面白さは グラフィックだけじゃないんだと 再確認。


■ ■ ■


来週は ちょっくら海外に行ってきますので

次回の更新は たぶん月末か 12月初め頃に なるのではないかと思います。

( PC持っていくので もしかしたら 現地からの更新を するかもしんないが・・ )




PG ダブルオーライザー その19



さて 今年2015年から 年をまたいで 2016年に渡り

当面の間 「ダブルオーライザー」 の制作が続くと思います。

(過去の記事では 今年の中頃 完成させたいとか ぬかしていたが・・・汗)




で、前回からの続きの 「太陽炉」

oo19_1.jpg

塗装前に サーフェイサーを 吹きました。

oo19_2.jpg

「白」を全塗装後 マスキングにて 窓をグレーで塗装しました。

左はグレー塗装後の物。

oo19_3.jpg

塗装終えて マスキングテープを むいた状態。

oo19_4.jpg

さらに スミ入れと 専用デカールを貼って このパーツは終了。やれやれ。

oo19_5.jpg

こちらは 合わせ目消しが面倒な ソードの持つ所

何度もやっているが そろそろ ギブアップして 塗装したい所。

oo19_6.jpg

コレは 「専用台座」の「柱」の部分

コレも塗装するのだけど カラーを決めかねているので プラ板でテストする事に

oo19_7.jpg

と言っても 「濃いグレー」を 外側?内側? どちらにするかって悩みなんだけど

左側 外側の案にすることに

oo19_8.jpg

「薄いグレー」塗装後 マスキングして

oo19_9.jpg

「濃いグレー」を塗装し終わった状態。

oo19_10.jpg

さらに 小さい部分を 別色に塗装する為 マスキング中

現在は それも終わったのだが 少しハミ出てしまって 修正要の状態

さらに めんどくせーなー で停滞中。

プラモネタは 以上です。


■ ■ ■




「 ドラゴンズドグマオンライン (以下:DDON) 」について

oo19_11.jpg

「冒険パスポート中」の為 拡張ボックスが 使えるのだけど

アイテムがあふれた状態が 好きではないので 「断捨離」しました。

保管ボックスの 3ページ目で収めるのを 目安にしています。

仮想世界も 整理整頓。 

「いらない物」 「いつか使う」 な~んて物はバッサリ捨てる コレ大事!

oo19_12.jpg

そのかいあってか バザーで売りまくって ようやく300万ゴールド突破

(しかし その後 武器の強化等で 300万ギリギリライン続く)

このまま 400万ゴールド 目指すぞ!

と思ったんだけど なんだか最近 「DDON熱」が 超低下。

oo19_13.jpg

恐らく 目標達成してしまったから なんだと思う。

( 全員メインポーン集めて マントカラーを↑の様に したかったと言う目標)

そういえば 昔 (SF版)ドラクエ3で 勇者以外を 3人賢者にしたとたん

やる気が 失せたよなぁ~。


■ ■ ■


最後に 前作「キャスバル専用ガンダム」 ヤフオク全て終了しました。

ありがとうございました。

PG ダブルオーライザー その18


「DDON」熱も 少し収まったところで

約半年ぶりの PGダブルオーライザー です。

次回作は コレになります。

(今年中に 終わるとは思えないが 頑張ろう。)

なお、キャスバル専用ガンダムは 既に完成しております。

oo18_11.jpg

後は 撮影のみですが なんとなく気が乗りません。(汗)


■ ■ ■

先に 以前撮影した わりかし良く撮れた(自己比) 写真を載せておきます。

oo18_1.jpg

oo18_2.jpg

うむ やはりカッコイイですな。


oo18_3.jpg

まず 本体(ガンダム と オーライザー) に入る前に

後回しにすると 手抜きになりそうな 面倒な物を完成させていってます。

台座の台の部分が 完成しました。

↑は 黒い上面の塗装が イマイチだったので 再度マスキングしている光景

oo18_4.jpg

さらに 外枠を「黒」で塗装する為に またマスキングしている光景

oo18_5.jpg

これにて このパーツは終了。

色々と不満点はあるものの まぁ許そう。

鏡面仕上げにしたかったのだが 茶色部分はまぁまぁ 黒部分は 出来ていません。

oo18_6.jpg

台座の「柱」は カラーリングを思案中

たぶん グレー系でまとめるだろうが・・。

oo18_7.jpg

こちらも 面倒パーツ筆頭の 「太陽炉」

先端が どことなく「乳輪」のような くぼみがあり エロかったので

パテで埋めたのだけど さらにエロくなった写真(汗)

oo18_8.jpg

当然 塗装をするのですが

電池を入れて 光らすパーツなので

洗浄は出来ない 分解も出来ないので マスキングでチマチマ進める事に

で、サーフェイサーを吹く前に クリアーグリーンで 3つの窓枠を 塗ります。

左の物がそれで 右は無塗装

ついでに 目も塗った。

oo18_9.jpg

こちらは 全部の窓枠を塗った写真

また、目は さらに上から 「クリアーブルー」を塗り 青緑な感じにしました。

oo18_10.jpg

とりあえず 出来る所から マスキングをして サーフェイサー後 塗装します。

oo18_0.jpg

針(ニードル)が抜けない と嘆いていた 1台のエアブラシ

ペンチで 強引になんとか引き抜いたけど 今度は差し込めなくなっていたのですが

クリーニングセットのブラシで 中を掃除したら 簡単に治りました。

メンテって重要だな。


■ ■ ■


今日は朝から プラモを少しやって ランニングでも 行こうとした矢先に

腰を痛めて 「黄色信号状態」 (安静にせんと)

なんで代わりに 朝からブログを更新しております。

少し前まで 風邪で熱出てたのが 治ったばかりだというのに

この時期は どうも体が不調をきたす事が多いので 困る。

それに 今日でまた1才歳を喰ってしまった。

これでまた ジジイに一歩前進しちまったぜ やれやれ。

PG ダブルオーライザー その17

午後から 出かけるので ザックリ適当に更新

oo17_1.jpg

↑ 少し前だが 見た。

オマケも頂いたし、個人的には良かった。

テレビシリーズも 新作でるし 楽しみだ。


■ ■ ■

oo17_2.jpg

腕の 間接部分の パーツ。

oo17_3.jpg

腕 完了。

oo17_4.jpg

手のヤスリがけ 結構時間かかった。

大きいパーツより 意外に 小さい物の方が 時間かかったりするもんだ。

oo17_5.jpg

肩。

青いパーツは 組むと取りずらくなるので 組まない。

oo17_6.jpg

太陽炉の 連結パーツ

oo17_7.jpg

oo17_8.jpg

終了。

oo17_9.jpg

GNソード だったっけ?

oo17_10.jpg

あれだけ ギッシリしてたのが、

後 少しで 終わる・・。

oo17_11.jpg

oo17_12.jpg

GN シールド だったっけ?

oo17_13.jpg

oo17_14.jpg

最後に 顔の組立で 終了しました。 長かったなぁ。

ヤスリがけ だけだけど。

oo17_15.jpg

うむ カッコイイ!

しかし、正直 飽きた。

違う物 作りたくなった。

それに これから先の ダブルオーの制作方向が 決まらない。

改造するのか しないのか ?



とりあえず、今回は ここまで。

つづく。

PG ダブルオーライザー その16


ガッデーム!

くそ!

よくわからないが 朝っぱらから気分が悪い!

腹の虫が おさまらぬ!!!

ええぇーい!

こんな時は ヤケザケだ !!!!!















oo16_0.jpg

ふぅ。

どうやら、お腹が空いていたようだ。



※ 正しくは 「ヤキザケ?」「ヤキシャケ?」「ヤキサケ?」 

・・・ええーい、考えると また気分が悪くなってきた。 ガッデーム!


■ ■ ■


さて、つづき


oo16_1.jpg

上半身の後編

内部メカですね。

oo16_2.jpg

腰と組んでみました。

うーん、ビューティーフル。

ちなみに、胸の青いパーツは 組むと取り外しがかなり困難ですので、つけてません。
(前回経験済み)

oo16_3.jpg

後ろ姿。

これにて、上半身終了。

顔は後回しで、次は腕。

oo16_4.jpg

だいぶ、消化しました。

oo16_5.jpg

腕の内部パーツ。

機械じゃなきゃ、こんなの作れないなぁ。

oo16_6.jpg

上腕部分。

oo16_7.jpg

oo16_8.jpg

とまぁ、こういった感じで 腕はほぼ終了。

プラモネタ 以上。



■ ■ ■



oo16_9.jpg


↑ 読み終えた。

何をもって フランスっぽい と言うのか分からないが フランスぽかった小説です。(汗)

表紙のイラストから 暗い物語なのかと思ったが

主な4人の警察の 兼ね合いが楽しかった。

(主人公は 「カミーユ」と言うので とっつき易いし。)


アレックスと言う女性が 誘拐されて始まるが そこから2度 どんでん返しがあり

飽きずに読めた。

映画化もされるそうで・・・アレックス役は キツイ演技になるので どうなる?

カミーユ役も 145センチしか 身長が無いし・・どうなる?


とりあえず おススメです。