2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

HG ガンダムアスタロト その1



在庫シリーズも そろそろ底が見えてきました。

と言っても プレバンから 後日3体到着予定。いやーまんまと バンダイの術中にハマってます。

鉄血シリーズ 2体目 ガンダムアスタロトです。

38_1_2.jpg

少し前ですが この機体の上位機種が 発売されたようですが (~シンメトリだっけ?)

個人的には こちらの方が すっきりしていて好みです。

こちらを「ピカチュウ」と例えるなら 上位機種は「ライチュウ」 と言った感じでしょうか???

38_1_3.jpg

鉄血シリーズの外伝で ストーリーは 相変わらず全く知りません。

パイロットの名前が ドラクエでラリホー唱える 一角ウサギに似ている。 と思うのは私だけ?

38_1_4.jpg

ちなみに!!

お値段が 皆さま聞いてください

非常に!!

非常に!! リーズナブルなんです。

な、な、なんと 1000円を切るんです!!! 

1000円ですよ 皆さん。 

いやー 安いですねぇ~

缶ジュースを 約10本分と同じお値段で ガンプラが買えてしまうんです!!

スゴイ!!

さて その気になるお値段ですが びっくりしますよ!!

それでは お値段発表しましょう

855円

さらに!!!

さらに なんとですよ ポイント使うと もっと安くなります!!!

下手すりゃ 0円で買えちゃう!!

(by ジャパ○ット風に 言ってみた)

38_1_5.jpg

てな感じで アスタロトでした。

いつ塗装に入るかは 気まぐれな性格なんで 分かりません。(適当)

HG ギャン その3

塗装は終了しました。

少し組んでみて 問題無ければ スミ入れに入ります。



今作の オリジナルカラーの配色は 結構行き当たりバッタリで行いました。

雑でも良いので あらかじめ決めてから 塗るのが正解だったかなと 後で思いました。(汗)

次回から そうする

31_3_2.jpg

だいたい 茶色がベースで 後は グレーの濃い薄い ホワイト などで構成してます。

真ん中の 「手」 のパーツも 設定通りの1色では無く 指と甲で塗り分けてます。

31_3_3.jpg

31_3_4.jpg

真ん中のパーツなどの グレー2色の塗り分けが 主に時間かかりました。

また 白塗装の小さなプラ板を はったりしています。 (右パーツなど)

31_3_5.jpg

アクセントとして シールドミサイルを メタルグリーンで塗装しました。

その上に 光沢のクリアーを塗ってます。



つづく




プチ小説

※ ふと 頭にストーリーが思いついたので 久々にショートストーリー書いてみました。



■ ■ ■



「モモタドー」




むかし むかし あるところに お爺さんと お婆さんが 表面上は仲良く暮らしていました。

お爺さんは 山に芝刈りに行くと見せかけて 独身と偽って 隣村の若い女性を 追いかけてました。

お婆さんは そんなお爺さんが 実際何をやっているか知っていましたが 諦めて川で洗濯をしていました。

そんな日々が続きましたが

ある時 お爺さんがポックリ亡くなってしまいました。

お婆さんは 「もっと苦しんで亡くなればいいのに」 と内心思っておりましたが

世間体を気にして 悲しいふりをしていました。



お爺さんが亡くなって せいせいしたお婆さんは 

お爺さんが亡くなった時に 村人達から頂いた香典でプチ贅沢し 独身生活を満喫していました。



ある時 いつものように 川に洗濯に行く途中

お侍さんが 道で倒れていました。 よく見ると すでに死んでいました。

お婆さんは 早速 懐の中を探り 金目の物を探しましたが 見つけた財布からは 小銭しかなく

「チッ」 と舌うちしました。

他に何かないかと 探していると 目が「刀」に止まりました。



翌日から お婆さんは 剣の稽古を始めました。

「キェーーーーー!!」

事の始めは まだまだ長生きするつもりで 何か趣味でもと軽い気持ちで始めましたが

「地獄に落ちれぇー!」

目の前に 亡きお爺さんを想定しながら 刀を振って 恨みを発散するのが楽しく 稽古にも熱が入るようになりました。

そんな日々が続くなか 段々と空を切るだけじゃ物足りなくなり

「なんでもいいので」 刀でズバッっと 真っ二つにしてやりたい と強烈に思うようになりました。



ある日の事

いつもの様に 剣の稽古の帰り道 川の上流から どんぶらこ どんぶらこ と大きな桃 が流れてきました。

それを見た お婆さんは 血がたぎり その桃を無性で切り付けたくなりました。

そしてその桃は 近くの川辺に止まりました。

「今こそ修行の成果を見せちゃる、真っ二つじゃ!」

お婆さんは 桃の前に立つと 目を閉じ 息を整え 目をパッとひらくと

「キェーーーー!!!」

と 桃めがけて 刀を上から下に振りおろしました。

「#¥&$#% !!!」

大きな桃は 見事に真っ二つに割れ 上空には 緑色の液体が飛び散り 中から何を言っているか分からない 不気味な叫び声が聞こえました。

お婆さんは パッカリ左右に割れた 桃の中を見ました。

そこには 得体のしれない形をした 一つ目の化け物が 緑色の血を額からピューピュー流して 荒い呼吸をしていました。

実は その化け物は 地球侵略を目的とした エイリアンだったのです。

お婆さんは もう一度息を整え

「気味の悪い化け物め 今 楽にしちゃる」

と 化け物の頭に 刀を突きさしました。

その化け物は お婆さんを見るなり 息絶える前 最後にこう言いました



「 モモタドー ( 訳 : くそばばあ )」




めでたし めでたし







RE ハンマ・ハンマ その2

32_2_1.jpg

首なし状態でしたので 頭部のヤスリ掛けをしました。

32_2_2.jpg

合計5本のツノですが 結構気を使います。

転倒したら 真っ先に折れそう・・・

32_2_3.jpg

でも大丈夫

ランドセルは頭部を守ります、たぶん。

ツノ裏の肉抜き穴??? は埋めません。

32_2_4.jpg

引き続き 腕部などやっていきます。

HG 陸戦型ガンダムS型 その1

37_1_1.jpg

↑ これは購入したんじゃなくて アンケートの抽選で当選した物

37_1_2.jpg

ある程度ですが 早速組んで ヤスリしてみました。

こんだけ在庫があるので どれをやろうか? と毎日悩みます。

37_1_3.jpg

ヤスリがけが飽きてきても キットを変えると 不思議と気分転換になり やる気が復活します。

やってる作業は 結局は同じなんですが。

37_1_4.jpg

このキットで 面白いなと思ったのは この太ももの前後パネル

たいてい 前がカクっとして 後ろがストレート なんだけど これは逆。

37_1_5.jpg

あとは 関節部分等の ゴム表現

継ぎ目消さなくても 問題なさそうだけど 消すと思う。




とまぁ こんな感じです。